前川大河&山内寛史のC大阪勢が山形にレンタル加入!

超ワールドサッカー / 2020年10月9日 15時20分

モンテディオ山形は9日、セレッソ大阪に所属するMF前川大河(24)とFW山内寛史(25)の獲得を発表した。両選手ともにレンタルでの加入となり、それぞれ期間も2021年1月31日までとなる。

前川は今季、アビスパ福岡からレンタルバックしたものの、YBCルヴァンカップ2試合の出場のみに。山内もレンタル先のFC町田ゼルビアから同じく復帰したが、U-23カテゴリーが主戦場の日々が続き、トップチームで出番がなかった。

◆前川大河
・モンテディオ山形
「セレッソ大阪から来ました前川大河です。残りの試合チームに貢献できるように全力で頑張ります! よろしくお願いします!」

・セレッソ大阪
「モンテディオ山形でプレーすることになりました。今年は試合に出られず悔しい思いもありましたが、山形で結果を残せるように頑張ってきます!」

◆山内寛史
・モンテディオ山形
「この度、モンテディオ山形に加入することになりました、山内寛史です。山形で新たな挑戦ができる機会に感謝し、いちはやくチームに貢献できるように取り組んでいきます。サポーターのみなさん、よろしくお願いします」

・セレッソ大阪
「この度、山形へ期限付き移籍が決まりました。ここまでのシーズンを今年の困難な状況の中でも応援してくださったサポーターのみなさんに感謝しています。また、新たな場所でチャレンジできることにも感謝し、成長できるように頑張ってきます。ありがとうございました」

なお、前川は背番号「50」の着用が決定。山内は「38」を背負う。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング