【J1注目プレビュー|第22節:柏vs浦和】公式戦4連勝目指す柏、連敗ストップの浦和を迎え撃つ

超ワールドサッカー / 2020年10月14日 15時25分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第22節】
2020年10月14日(水)
19:00キックオフ
柏レイソル(7位/36pt) vs 浦和レッズ(9位/33pt)
[三協フロンテア柏スタジアム]

◆撃ち合い制した前節の勢いままに4連勝へ【柏レイソル】

前節はホームにヴィッセル神戸を迎え、4-3で勝利。YBCルヴァンカップの準決勝も含め、公式戦3連勝となった。

神戸戦では、エースのFWオルンガ、そしてゲームメーカーのMF江坂任がそれぞれ2ゴール。チームとしてケガ人が多くいる中でも、しっかりと勝利を収められたことは大きいだろう。

神戸の反撃に遭い3失点を喫した点は後味が悪いが、追いつかれずに勝ち切れたことはチームにとってプラスに働く。疲労度も増す中での激戦を制したことは、メンタル面でも選手を支えたはずだ。

今節の相手は浦和。アウェイでの試合は0-4で快勝を収めており、その良いイメージも残っているはず。10月に入ってから負けなしの勢いをしっかりと引き継ぎ、公式戦4連勝を飾りたい。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:キム・スンギュ
DF:川口尚紀、大南拓磨、古賀太陽、三丸拡
MF:大谷秀和、ヒシャルジソン、神谷優太
MF:江坂任
FW:クリスティアーノ、オルンガ
監督:ネルシーニョ
出場停止:高橋峻希

◆なんとか連敗ストップ、仕切り直せるか【浦和レッズ】

前節はアウェイでのサガン鳥栖戦で、薄氷の勝利。後半アディショナルタイムに汰木康也がゴールを奪い、0-1で勝利した。

リーグ戦の連敗を「3」でストップさせた浦和だが、この勝利も手放しでは喜べない。鳥栖にペースを握られる展開にもなり、終盤にはGK西川周作のPKストップもあり勝利を掴めた。

不安定な戦いが続いている今シーズン。特にホームの埼玉スタジアム2002では勝てていないが、アウェイでは現在3連勝中と、良いイメージもあるだろう。ホームで完敗を喫した相手だけに、リベンジを果たしたいところだ。

鳥栖戦の決勝ゴールにもあったように、サイドからの攻撃を上手く使い、カウンターで仕留める力はあるはず。しかし、淡白なプレー、精度の低さが今シーズンは結果に顕著に表れている。強力な攻撃陣を持つ柏が相手だが、先行して主導権を握りたいところだ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:西川周作
DF:橋岡大樹、トーマス・デン、槙野智章、山中亮輔
MF:マルティノス、長澤和輝、柏木陽介、関根貴大
FW:杉本健勇、レオナルド
監督:大槻毅

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング