スカッとゴール! アセンシオの猛烈ダッシュと強烈シュートが痛快

超ワールドサッカー / 2020年10月18日 7時0分

写真:Getty Images

ストレスフルなこの社会。観るだけでスカッとするようなゴールで気分を晴らすのもアリなのでは。今回の企画では、朝の通勤時間などにオススメの爽快なゴールを映像付きでご紹介していきます。

2020年10月18日にご紹介するのは、レアル・マドリーのスペイン代表FWマルコ・アセンシオが決めたゴールです。


◆ここがスカッと!
バルセロナとの伝統の一戦“エル・クラシコ”において、当時21歳のアセンシオがバルセロナの名手マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンのニアサイドを豪快に破ったシュートに惚れ惚れします。

◆アセンシオがバルセロナに止めを刺す
若くして将来を期待され、2016-17シーズンからマドリーのファーストチームでプレーしているアセンシオ。ケガもあり主力に定着とまでは至っていませんが、随所でそのポテンシャルを示すゴールを決めてきています。

2017年8月13日に行われたスーペル・コパ、バルセロナとの1stレグでは、勝負を決めるスーパーゴールでバルセロナにとどめを刺しました。

2-1とマドリーが勝ち越して迎えた90分、追うバルセロナは前線に人数をかけて攻勢に出るが、逆にレアル・マドリーのカウンターの餌食となってしまいます。自陣深くでボールを持ったFWルーカス・バスケスがセンターサークル内までボールを運ぶと、左サイドを駆け上がっていたアセンシオへパス。

このボールを受けたアセンシオはボックスの際まで進むと、そこから豪快に左足を振り抜きます。シュート回転のかかったボールはGKシュテーゲンの手から離れるように変化し、ニアポストをぶち抜いてゴール左上隅に突き刺さりました。

このゴールでアウェイでの1stレグを3-1で勝利したマドリーが2ndレグも勝利し、この年のスーペル・コパを制しました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング