【J1注目プレビュー|第23節:川崎Fvs名古屋】2度目の11連勝へ挑む川崎F、名古屋は2度目の“ストップ・ザ・カワサキ”へ

超ワールドサッカー / 2020年10月18日 15時0分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第23節】
2020年10月18日(日)
19:00キックオフ
川崎フロンターレ(1位/62pt) vs 名古屋グランパス(4位/42pt)
[等々力陸上競技場]

◆2度目の11連勝に挑戦、相手は同じ名古屋【川崎フロンターレ】

前節はアウェイでサンフレッチェ広島と対戦し、0-2で勝利。今シーズン2度目の10連勝を飾った。

前半から広島に良い攻撃を許していた川崎Fだったが、守備陣とGKチョン・ソンリョンの頑張りもあり無失点に。後半はレアンドロ・ダミアン、三笘薫のゴールで0-2と快勝した。

シーズン2度目の10連勝と、その強さは圧倒的だが、川崎Fとしてはここを乗り越えなければ満足できないだろう。前回の10連勝時、11試合目に戦ったのは名古屋。守備に重きを置いた戦い方で、1-0と川崎Fは封じ込められて敗れた。

奇しくも今回も11試合目の相手が名古屋と、奇跡とも言える組み合わせとなったが、川崎Fとしてはこんなチャンスは訪れない。前回と同じ轍を踏まないように、今回は11連勝なるか。普段通りのサッカーで挑みたい。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:田中碧、守田英正、大島僚太
FW:家長昭博、レアンドロ・ダミアン、齋藤学
監督:鬼木達

◆川崎F相手に唯一のダブルのチャンス!4連勝へ【名古屋グランパス】

前節はホームに北海道コンサドーレ札幌を迎えて3-0と快勝。リーグ戦の連勝を「3」に伸ばした。

シーズン当初から堅守が特徴的だった名古屋だが、この3試合は連続でクリーンシートを達成。川崎F戦に向けて仕上がっているイメージだ。前回もストップした首位チームの連勝を今回も止めにかかるだろう。

特にこの3試合は稲垣と米本のボランチコンビは非常に堅く、中央からの攻撃はなかなか難しくなる。また、川崎Fは前回の名古屋、そしてYBCルヴァンカップ準決勝のFC東京戦も堅く守られた相手に敗れている。

名古屋としては前回対戦時のイメージを崩さず、しっかりと耐えた上で、チャンスを決めきることができるか。唯一のシーズンダブルのチャンスであり、好調なマテウスの一発にも期待だ。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:ランゲラック
DF:成瀬竣平、中谷進之介、丸山祐市、オ・ジェソク
MF:稲垣祥、米本拓司
MF:前田直輝、阿部浩之、マテウス
FW:金崎夢生
監督:マッシモ・フィッカデンティ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング