90年ぶり開幕4連勝のアストン・ビラ指揮官「私は言った、歴史を作りにいくと」

超ワールドサッカー / 2020年10月19日 14時40分

写真:Getty Images

開幕4連勝を達成したアストン・ビラのディーン・スミス監督が喜びを露わにしている。クラブ公式サイトがコメントを伝えた。

アストン・ビラは18日、プレミアリーグ第5節でレスター・シティと対戦した。昨季の1部昇格から2年目を迎えた同クラブは、開幕節のマンチェスター・シティ戦は、相手の過密日程を考慮して延期されているものの、今季初戦となったシェフィールド・ユナイテッド戦以降、開幕3連勝中だ。

前節はリバプールを7-2で下し、歴史的金星を獲得。その勢いのまま乗り込んだキングパワー・スタジアムでは、互いに決定機を作りながらも試合は終盤までゴールレスで推移していく。だが、後半アディショナルタイムに、今夏チェルシーからレンタル加入したMFロス・バークリーが値千金のミドルシュートを突き刺し劇的勝利。

アストン・ビラにとって開幕4連勝は1930-31シーズン以来、実に90年ぶり。この快挙にスミス監督も選手たちを手放しで称賛した。

「私はシーズンのはじめ、選手たちに『我々は歴史を作りにいく』と鼓舞していた」

「私の(プレミアリーグで)最初のシーズンでは、10勝を挙げてどうにか留まることが出来た。地に足着けて謙虚さを保つことが大切だった」

「私の称賛するブレンダン・ロジャーズ監督とそのチームを倒して得たこの成果は本当に大きなものだ。昨季の彼らはトップ4に値するチームだった」

「前回ここで対戦した時はロックダウンの前で、我々は4-0で敗れ去っていた」

「それ考えると今回の勝利は素晴らしいものだ。それは私だけでなく、全スタッフと選手たちにとってもだ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング