【J1注目プレビュー|第30節:FC東京vs柏】ルヴァン杯決勝の前哨戦、まずは連敗ストップを

超ワールドサッカー / 2020年10月28日 15時25分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第30節】
2020年10月28日(水)
19:00キックオフ
FC東京(4位/47pt) vs 柏レイソル(9位/37pt)
[味の素スタジアム]

◆正念場、連敗ストップへ【FC東京】

前節はホームに横浜F・マリノスを迎え、0-4と惨敗。今シーズン初の連敗を喫してしまった。

試合展開としてはFC東京も攻撃を仕掛け、横浜FMゴールに迫るシーンを作る中、決定力を欠いたことが裏目に。その後、横浜FMに先制を許すと、4失点を喫して敗戦となった。

11月7日にはルヴァンカップの決勝で合間見える柏との対戦。決勝を睨んでの試合となることは間違いないが、リーグ戦の順位を考えればしっかりと勝利を目指さなければいけない。

今節は3試合の出場停止処分を受けていたMFレアンドロが復帰。一方で、暴力行為を働いたMFアルトゥール・シルバが出場停止となる。選手の入れ替えはまた起こるが、チーム一丸となって勝利を目指す必要がある。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:林彰洋
DF:中村拓海、渡辺剛、森重真人、小川諒也
MF:三田啓貴、髙萩洋次郎、安部柊斗
FW:ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑、レアンドロ
監督:長谷川健太
出場停止:アルトゥール・シルバ

◆勝負所でのゴールを奪えるか【柏レイソル】

前節はアウェイでのガンバ大阪戦で2-1と敗戦。これで2連敗となってしまった。

第22節の浦和レッズ戦から3戦未勝利となっており、躓きが出ている状況。しっかりと立て直していきたいところだ。

勝てていないこの3試合でも、得点は奪えている状況。しかし、守備陣が耐えきれていないのも事実だ。

ケガ人が多い中での試合となっているが、この3試合も様相が異なる。特に直近のG大阪戦はボールを握りながらも勝負どころでゴールが奪えなかったことが敗因に。オルンガを中心とした攻撃陣が効果的にゴールを奪えるかがカギとなる。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:キム・スンギュ
DF:北爪健吾、山下達也、古賀太陽、三丸拡
MF:ヒシャルジソン、大谷秀和
MF:クリスティアーノ、江坂任、仲間隼斗
FW:オルンガ
監督:ネルシーニョ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング