【J1注目プレビュー|第30節:仙台vs神戸】14戦未勝利と4戦未勝利、苦境を脱出するのは?

超ワールドサッカー / 2020年10月28日 15時45分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第30節】
2020年10月28日(水)
19:00キックオフ
ベガルタ仙台(18位/13pt) vs ヴィッセル神戸(11位/33pt)
[ユアテックスタジアム仙台]

◆14戦未勝利、ケガ人続出の苦境【ベガルタ仙台】

前節はアウェイで名古屋グランパスと対戦し、1-0で敗戦。これでリーグ戦の未勝利が14試合にまで伸びてしまった。

ピッチ外での不祥事が騒がれた中、ピッチ内でも結果が出せていない状況。苦しい状況が長い期間続いてしまっている。

さらにケガ人が多く出ていた中、追い討ちをかけるように、さらに負傷者が出てしまい、チームとしてはかなり厳しい状況に立たされている。

名古屋戦では守備面で一定の成果を見せたものの、攻撃陣は不発。チームとしてバランスが取れていない状況は続く。サイド攻撃を見せたい中でもサイドバックに負傷者が続出。ホームゲームで、しっかりと前を向いてプレーできるかに注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:ヤクブ・スウォビィク
DF:飯尾竜太朗、シマオ・マテ、平岡康裕、パラ
MF:関口訓充、中原彰吾、椎橋慧也、石原崇兆
FW:長沢駿、アレクサンドレ・ゲデス
監督:木山隆之

◆アウェイ4連戦で立て直せるか【ヴィッセル神戸】

前節はホームに鹿島アントラーズを迎えたが、1-3で敗戦。チームとして苦しい状況が続いている。

三浦淳寛新監督が就任していこう連勝スタートとなったが、第21節で柏レイソルに敗れてかrは4戦未勝利。チームとして真価が問われる状況となっている。

ここからアウェイ4連戦となる中、悪状況でスタートしてしまう状況。11月にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)も控えており、チームとしては調子を取り戻しておきたいところだろう。

特にこの3試合は1点ずつしか取れず、攻撃面で噛み合わないシーンが目立つ。過密日程で立て直すことは簡単ではないが、しっかりと再び輝けるかに注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:前川黛也
DF:西大伍、ダンクレー、トーマス・フェルマーレン、酒井高徳
MF:山口蛍、セルジ・サンペール、アンドレス・イニエスタ
FW:田中順也、ドウグラス、古橋亨梧
監督:三浦淳寛

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング