C大阪DF庄司朋乃也がV・ファーレン長崎へ期限付き移籍

超ワールドサッカー / 2020年10月28日 16時36分

V・ファーレン長崎は28日、DF庄司朋乃也(23)がセレッソ大阪から期限付き移籍で加入したことを発表した。期間は2021年1月31日までとなる。

C大阪の下部組織出身である庄司は2017年にトップチームに昇格すると、同年に金沢、2019年には大分へ期限付き移籍。今季はC大阪に復帰するもJ1リーグ、ルヴァンカップともに1試合の出場に留まっていた。

移籍に際し、長崎の公式サイトで「セレッソ大阪から来ました、庄司朋乃也です。残りの試合でチームの力になれるよう全力で頑張ります。よろしくお願いいたします」と挨拶。また、C大阪の公式サイトでは「この度、V・ファーレン長崎へ期限付き移籍することになりました。成長して帰って来られるよう頑張ってきます」とコメントしている。

187㎝のセンターバックである庄司は、各アンダーカテゴリーの日本代表に選ばれてきた逸材。2018年にはU-21日本代表としてAFC U-23選手権に出場していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング