ラッシュフォードがキャリア初ハットトリック! 途中出場での達成に「これ以上ない」

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 8時30分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードがハットトリック達成に歓喜した。『UEFA.com』が伝えている。

ユナイテッドは28日に本拠地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でRBライプツィヒと対戦。5-0の快勝で2連勝を成し遂げた。

この試合で大きな輝きを放ったのがラッシュフォード。1−0の63分からの出場だったが、わずか27分間で3ゴールを決める活躍を披露してみせた。

キャリア初のハットトリックを欧州最高峰の舞台で成し遂げたラッシュフォードは試合後、素直に喜びの思いを口にした。

「ハットトリックを成し遂げられたのは素晴らしいこと。ベンチからインパクトを残したいと思ったのは明らかで、僕からすれば、これ以上ないね」

エースの活躍により、グループステージ開幕から2戦2勝で首位に立つユナイテッド。ラッシュフォードは開幕から2勝1分け2敗のプレミアリーグにこの流れを持ち込みたいと語った。

「すごく良い2チームと対戦して、6ポイントを手にして、このグループ内で良いポジションにいる。この流れでプレミアリーグの戦いに臨めたら」

「ホームで今季初勝利を手にするのも重要だった。ここは要塞じゃないとならない場所。ここで手にするたくさんの勝利の1つ目であるのを願うよ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング