負傷交代ネイマールの状態は…? トゥヘル「重傷じゃなければ良いが」

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 9時45分

写真:Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)のトーマス・トゥヘル監督がブラジル代表FWネイマールの負傷状況を口にした。『UEFA.com』が伝えている。

PSGは28日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でイスタンブール・バシャクシェヒルと対戦。2-0の勝利で飾り、初白星を手にしたが、先発したエースのネイマールは26分に左足ハムストリングを痛めてピッチを後にした。

トゥヘル監督は試合後、「重傷じゃなければ良いが。明日の検査結果を待とう。(痛めた箇所は)内転筋だ」と話すにとどまった。

また、グループ首位のマンチェスター・ユナイテッドを勝ち点で並ぶライプツィヒとともに追いかけるトゥヘル監督はクラブ公式サイトによると、イスタンブール・バシャクシェヒル戦をこう振り返り、チーム状況に一定の評価を下した。

「最初の25分ぐらいは組み立てを欠き、相手に容易くボールを与え過ぎて、チャンスを作らせてしまい、危険な状況を招いてしまった。少し難しい試合で、最高のパフォーマンスじゃなかったが、自分たちが試合に入り続けられたというのが大事だ」

「勝つことができていて、リーグ戦でもトップにおり、CLのアウェイ戦も勝利した。完璧じゃないが、悲観的になる必要もない。良いこともあるわけだから、ポジティブでなければ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング