相手のミスを見逃さないロッベンの容赦ないゴラッソ【インクレディブル・ゴールズ】

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 12時0分

写真:Getty Images

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。

今回はフローニンヘンに所属する元オランダ代表FWアリエン・ロッベンがバイエルン時代に決めたゴールだ。


世界最高峰のウインガーとしてバイエルンで長らく活躍したロッベン。圧倒的なスピードと分かっていても止められないカットインからのシュートを武器にゴールを量産した。

2018年9月15日に行われたブンデスリーガ第3節のレバークーゼン戦では、相手のミスを見逃さずに豪快なゴールを決めている。

開始早々先制を許したバイエルンだが、すぐさま追いついて迎えた19分、バイエルンのロングパスをレバークーゼンDFがヘディングでクリアするも、これがロッベンの正面に入ってしまう。すると、クリアボールをトラップしたロッベンが、高く上がったボールをそのままボレーシュート。ドライブ回転のかかった強烈なシュートがゴール左に突き刺さり、あっという間に逆転に成功した。

その後、試合終了間際にも追加点を奪ったバイエルンが3-1で勝利を収めている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング