後ろから走り込んだロナウジーニョがズドン!バルセロナ時代の鮮やかなボレーシュート【インクレディブル・ゴールズ】

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 19時0分

写真:Getty Images

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。

今回は元ブラジル代表MFのロナウジーニョ氏がバルセロナ時代に決めたゴールだ。


2003年夏に移籍したバルセロナでは、天性のアイデアとスキルを発揮し、多くのスーパーゴールを決めたロナウジーニョ氏だが、2004年4月10日に行われたラ・リーガ第32節のバジャドリー戦では、鮮やかなボレーシュートを決めている。

開始直後のゴールでバルセロナが先制し、1-0で迎えた30分、スルーパスに抜け出したFWハビエル・サビオラがボックス左までボールを運ぶと、鋭い切り返しから右足でクロスを上げる。

このクロスをファーサイドに走り込んだロナウジーニョが丁寧に合わせると、軽やかな足運びから鮮やかなボレーシュートをゴール左に決まった。

これにはGKも一歩も動けず。見事なゴールでリードを広げたバルセロナは、3-1で試合に勝利している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング