頭角現すアヤックスの逸材にユナイテッドも興味? 今夏に3年契約締結も…

超ワールドサッカー / 2020年10月29日 17時40分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドが、アヤックスに所属するU-21オランダ代表MFライアン・グラフェンベルフ(18)に興味を示しているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。

若手育成に定評のあるアヤックスの下部組織育ちのグラフェンベルフ。2018年9月にトップチームデビューを果たし、ここまで公式戦19試合4得点3アシストをマークしている。

今夏にアヤックスと3年契約を締結したが、クラブでは新型コロナウイルスの影響などで主力を現金化せざるを得ない状況に。ここ1年半の間にMFフレンキー・デ・ヨングやDFマタイス・デ・リフトを売却しており、そして今夏にもMFドニー・ ファン・デ・ベークがユナイテッドに移籍。グラフェンベルフもその対象となる可能性があると『ミラー』は指摘している。

なお、フランス代表MFポール・ポグバと比較されるグラフェンベルフは、代理人も同じミノ・ライオラ氏と伝えれている。バルセロナやユベントスの関心も伝えられる中、同選手をめぐる今後の動きから目が離せない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング