モウリーニョ、アントワープ戦後のインスタ投稿話題に! ユーモア交えて叱咤激励

超ワールドサッカー / 2020年10月30日 17時32分

写真:Getty Images

トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が、アントワープ戦の敗戦後に自身の公式『インスタグラム』で粋なメッセージを投稿した。イギリス『SPORT BIBLE』が伝えている。

直近の公式戦10戦無敗と好調を維持しているトッテナムだが、29日に敵地で開催されたヨーロッパリーグ(EL)グループJ第2節のアントワープ戦では攻守に低調なパフォーマンスに終始し、0-1の敗戦を喫した。

同試合後の公式会見の場では、11試合ぶりの敗戦を受けて、「悪いプレーをした自分たちを責める必要がある」、「ハーフタイムで11人を入れ替えたかった」など、選手たちに対して憤りを示していた。

ただ、会見での辛辣なコメントとは裏腹に、試合後の『インスタグラム』ではユーモアを交えた投稿で選手たちを改めて叱咤激励している。

モウリーニョ監督は帰りのチームバスの車内でマスクを着用し、少し落ち込んだ様子の自身の写真と共に、「悪いパフォーマンスは悪い結果に値する」、「このバスの中のみんな(選手)が私と同じように気を落とすことを願っている。明日のトレーニングは午前11時からだ」とのメッセージを綴っている。

フットボール界屈指のエンターテイナーは、ここ最近『インスタグラム』を効果的に活用しており、ここ最近ではELシュケンディヤ戦のゴールの小ささをアピールする投稿や、試合後のロッカールームですぐにスマートフォンをいじる選手たちを揶揄する投稿などが話題を集めていた。

なお、トッテナムは11月1日にプレミアリーグ第7節のブライトン戦を控えており、指揮官の叱咤激励に勝利という形で応えたい。

この投稿をInstagramで見る

Bad perfomances deserve bad results. Hope everyone in this bus is as upset as I am. Tomorow 11 AM training.

Jose Mourinho(@josemourinho)がシェアした投稿 -



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング