バルサ復帰はなし? ネイマールがPSGと契約延長へ

超ワールドサッカー / 2020年11月2日 21時40分

写真:Getty Images

近年はバルセロナへの復帰が常に噂されているパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール(28)だが、もうその話は聞きたくないようだ。

フランス『Footmercato』によると、ネイマールはPSGとの契約延長を考慮しているとのこと。合意に向けた第一歩を踏み出したと報じている。


PSGの最大のミッションはリバプールやレアル・マドリーへの移籍が取り沙汰されているフランス代表FWキリアン・ムバッペの残留となるが、ネイマールもPSGに残り、クラブのプロジェクトの行く末を見守ることになるという。

ネイマールは2017年夏にバルセロナからPSGへと完全移籍。4シーズン目を迎えたものの、2019-20シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)で準優勝するなど、チームを支えている。

PSGとの契約は2022年夏までの残り2年となるが、現時点で去就は不透明。しかし、昨シーズンの成功が残留へと心を動かしたようだ。

ネイマールは年間3600万ユーロ(約44億円)のサラリーを受けっとっているが、同条件での契約延長する意思をクラブに伝えたという。なお、新契約は5年になるとみられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング