試合巧者レスターがリーズを下して首位リバプールを追走!《プレミアリーグ》

超ワールドサッカー / 2020年11月3日 7時5分

写真:Getty Images

プレミアリーグ第7節、リーズvsレスター・シティが2日に行われ、1-4でレスターが勝利した。

前節アストン・ビラの開幕からの連勝を止めた3勝1分け2敗スタートのリーズと、前節アーセナルを下した4勝2敗のレスターの一戦。

開始2分にバンフォードがゴール至近距離からヘディングシュートを浴びせる決定機を生んだリーズだったが、直後に先制したのはレスター。クーパーのバックパスをヴァーディがカットし、バーンズへラストパス。フリーのバーンズは難なくゴールへ流し込んだ。

前がかるリーズに対してヴァーディを走らせる形で主導権を握るレスターは、11分にバーンズのミドルシュートで牽制すると、21分に追加点を奪う。オルブライトンの右クロスに合わせたヴァーディのヘディングシュートはGKにセーブされるも、ルーズボールをティーレマンスが詰めた。

ハーフタイムにかけても主導権を握り続けたレスターだったが、迎えた後半開始3分に1点を返される。ショートコーナーの流れからダラスが左サイドから入れたインスウィングのクロスがそのままゴールに吸い込まれた。

さらに55分、パブロ・エルナンデスのミドルシュートが右ポストに直撃したリーズの攻勢が強まっていたが、途中出場の2選手が絡んでレスターが76分に突き放す。マディソンのスルーパスでジェンギズが抜け出してボックス右に侵入。ラストパスを送ってヴァーディが押し込んだ。

そして追加タイムにティーレマンスがPKを決めたレスターが勝利。5勝目を挙げ、リバプールを1ポイント差で追走している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング