CLグループステージ3連勝へ!イスタンブールBBSK戦に向かうスールシャールが負傷者状況を明かす

超ワールドサッカー / 2020年11月4日 22時35分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、イスタンブールBBSK戦を前にチームのケガ人情報を報告している。クラブ公式サイトが伝えた。

1日にプレミアリーグ第7節でアーセナル戦(0-1で敗北)を消化したユナイテッドは、中2日で行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第3節イスタンブールBBSK戦へ向かう。

今季はパリ・サンジェルマン(PSG)にRBライプツィヒと強豪を立て続けに下し、不安定なリーグ戦とは裏腹に2シーズンぶりのCLでこの上ないスタートを切った。突破へ大きくリードできる3連勝を目指して敵地へ乗り込むスールシャール監督は、試合前の会見で負傷から練習へ復帰したMFジェシー・リンガードと新型コロナウイルス陽性反応を示したDFアレックス・テレスの状況を明かした。

「(アーセナル戦の敗北には)失望しているが、新たな負傷者は出ていない。だから、似たようなメンバーで挑むことになるだろう」

「トレーニングに復帰したジェシーについては状態を確認したい。アレックスは次の検査で陰性になるまで待たなければならない。できるだけ早く復帰してくれることを祈っている」

指揮官はまた、アーセナル戦は出場停止で出番がなかったFWアントニー・マルシャルと、今夏加入のFWエディンソン・カバーニについても言及している。

「アントニーは昨シーズン、いや私が就任してから非常に重要な存在だ。彼が復帰できるのは大きな後押しになる。攻撃オプションが広がるからね。ライプツィヒ戦の終盤には、彼のシャープさが際立っていた。チームにポジティブな影響を与えてくれる選手だ」

「エディンソンは普段から体調に気を遣っている。トレーニングでもキレを取り戻しているし、途中出場からでも出場機会を増やしている。まだゲームにインパクトを与えられるだけの十分な時間じゃないが、ベストな状態になるまでそんなに時間は掛からないだろう」


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング