モウリーニョにUEFAから1試合のベンチ入り禁止処分…トッテナムにも罰金

超ワールドサッカー / 2020年11月14日 13時10分

写真:Getty Images

トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が欧州サッカー連盟(UEFA)から処分を受けた。

理由は10月29日に敵地で行われたヨーロッパリーグ(EL)第2節のアントワープ戦でキックオフが遅れた責任があると判断されたため。UEFAはモウリーニョ監督に対して、1試合のベンチ入り禁止処分を科した。

また、クラブに対しても、25万ユーロ(約309万円)の罰金処分。さらに、設備・備品規定違反として3000ユーロ(37万円)の罰金処分も科されている。

なお、そのアントワープ戦では前半に先制点を献上。ハーフタイムに4選手の交代を施して反撃に転じたが、実らず、0-1の敗北を喫した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング