【2回戦まとめ】前回大会準優勝の青森山田が広島皆実を下す! 東福岡や市立船橋など強豪校が順当に勝ち上がり《高校サッカー選手権》

超ワールドサッカー / 2021年1月2日 18時30分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

2日、第99回全国高校サッカー選手権大会の2回戦が各地で行われた。

12月31日に1回戦が行われた今大会。2日の2回戦は8会場で一斉に開催された。

前回大会のファイナリストである青森山田高校(青森)は、駒沢陸上競技場で広島皆実高校(広島)と対戦した。

強豪校同士の一戦となった試合は、序盤から青森山田が押し込んでいく。すると45分、浮き球のパスにDF内田陽介②が抜け出してボックス内で受けると、折り返しを受けたMF松木玖生⑩が左足で蹴り込み、青森山田が先制する。

さらに50分にはボックス右でパスを受けたMF安斎颯馬⑦がドリブルで相手をかわしボックス内に侵入。そのまま豪快に右足を振り抜くとネットを揺らし追加点。そのまま逃げ切り、青森山田が危なげなく3回戦に駒を進めた。

また、1回戦で大量6ゴールを奪った京都橘高校(京都)と試合終了間際に2ゴールを奪って追いつき、PK戦でなんとか勝利した昌平高校(埼玉)の一戦は昌平が0-2で勝利した。

昌平は19分にドリブルを仕掛けたMF平原隆暉⑭がボックス内に侵入したところで倒される。この際に放ったシュートがネットを揺らしたが、判定はPKに。そのPKをFW小見洋太⑪が独特な細かいステップからしっかりと決めて、昌平が先制する。

さらに24分にはMF小川優介⑦の浮き球のパスに抜け出したFW小見洋太⑪がボックス内でキープすると中央へパス。これを走り込んだMF平原隆暉⑭が蹴り込み、0-2。そのまま逃げ切り、3回戦に進んだ。

2回戦の結果と3回戦の組み合わせは以下の通り。

◆2回戦結果
▽1月2日(土)
京都橘(京都) 0-2 昌平(埼玉)
学法石川(福島) 1-1(3PK4) 創成館(長崎)
市立船橋(千葉) 1-0 那覇西(沖縄)
関東第一(東京B) 1-1(6PK7) 神戸弘陵学園(兵庫)
近江(滋賀) 0-1 神村学園(鹿児島)
富山第一(富山) 2-1 日本文理大附(大分)
堀越(東京A) 1-1(4PK3) 大社(島根)
丸岡(福井) 4-1 大手前高松(香川)
藤枝明誠(静岡) 3-2 新田(愛媛)
山梨学院(山梨) 1-0 鹿島学園(茨城)
仙台育英(宮城) 3-0 宮崎日大(宮崎)
履正社(大阪) 1-2 帝京長岡(新潟)
矢板中央(栃木) 1-1(6PK5) 徳島市立(徳島)
作陽(岡山) 1-2 東福岡(福岡)
帝京可児(岐阜) 2-0 明徳義塾(高知)
広島皆実(広島) 0-2 青森山田(青森)

◆3回戦 対戦カード
▽1月3日(日)
《12:05》
昌平(埼玉) vs 創成館(長崎)
仙台育英(宮城) vs 市立船橋(千葉)
神村学園(鹿児島) vs 富山第一(富山)
堀越(東京A) vs 丸岡(福井)

《14:10》
藤枝明誠(静岡) vs 山梨学院(山梨)
神戸弘陵学園(兵庫) vs 帝京長岡(新潟)
矢板中央(栃木) vs 東福岡(福岡)
帝京可児(岐阜) vs 青森山田(青森)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング