【セリエA第16節プレビュー】ミランvsユベントスの大一番

超ワールドサッカー / 2021年1月6日 17時0分

写真:Getty Images

新年初戦となった前節、上位陣は順当に勝利を収め、順位に変動はなかった。ミランが首位をキープし、2位インテルが1ポイント差で追走している。迎える第16節は水曜に行われ、首位ミラン(勝ち点37)vs5位ユベントス(勝ち点27/1試合未消化)の大一番が行われる。

ミランは前節ベネヴェント戦ではMFトナーリが前半33分に退場するアクシデントがあった中、守護神ドンナルンマの活躍もあって2-0と逃げ切った。苦しい試合となったものの勝利したことでユベントス戦に向けては良い状態で臨めそうだ。出場停止明けのDFテオ・エルナンデスがフレッシュな点も追い風となるはずだ。

一方、ウディネーゼ相手に幾つかピンチもありながら終わってみればFWロナウドの2ゴール1アシストの活躍で4-1と快勝したユベントス。1試合消化が少ないとはいえ、ミランとは10ポイント差あり、この直接対決に敗れるようだと10連覇への道はより険しくなっていくだろう。必勝のミラン戦をロナウドと復調気配のあるFWディバラの2トップでゴールに迫りたい。また、現役時代にミランでも活躍したピルロ監督のサン・シーロ凱旋にも注目だ。

続いてミランを追走する2位インテル(勝ち点36)。インテルは前節クロトーネ戦を一時2-2とされる嫌な展開とされながらも終わってみればFWラウタロのトリプレッタなどで6発圧勝として怒涛の8連勝とした。FWルカクも好調を維持している中、DF吉田の11位サンプドリア(勝ち点17)とのアウェイ戦に挑むが、ミランがユベントスと激突する間隙を縫って首位奪還となるか。

対するサンプドリアは前節ローマ戦も吉田を右サイドバックで起用する策に出た中、0-1と惜敗した。守備に比重をかけた戦いで粘り強く凌いでいたが、後半半ばに決壊してしまった。インテル戦も同様の戦い方で臨むことが濃厚だが、吉田は強力アタッカーを擁するインテルに対応することができるか。

そして前節フィオレンティーナ戦で4試合ぶりにセンターバック起用となったDF冨安の12位ボローニャ(勝ち点16)は、13位ウディネーゼ(勝ち点15)との中位対決に挑む。フィオレンティーナ戦ではFWリベリやFWヴラホビッチ相手にまずまず安定したプレーを見せた冨安。ウディネーゼ戦でもFWラザーニャら、厄介なアタッカーを抑えてチームの勝ち点獲得に貢献できるか。

取りこぼし少なくミランを7ポイント差で追う3位ローマ(勝ち点30)は、最下位に沈むクロトーネ(勝ち点9)との試合となるだけに必勝が求められる。インテル相手に善戦して見せた相手を一蹴してミラノ勢を追走したい。

そのローマを1ポイント差で追う4位ナポリ(勝ち点28/1試合未消化)は、18位スペツィア(勝ち点11)とのホーム戦に臨み、サッスオーロを粉砕した7位アタランタはパルマと、ジェノアに痛い引き分けとなった9位ラツィオはフィオレンティーナと対戦する。

◆セリエA第16節
▽1/6(水)
《20:30》
カリアリvsベネヴェント
《23:00》
サッスオーロvsジェノア
ボローニャvsウディネーゼ
クロトーネvsローマ
ラツィオvsフィオレンティーナ
トリノvsヴェローナ
アタランタvsパルマ
サンプドリアvsインテル
《26:00》
ナポリvsスペツィア
《28:45》
ミランvsユベントス

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング