6部のチョーリーがルーニー不在の2部ダービーにジャイアントキリング達成! プレミア勢は順当勝ち抜けもWBAが唯一敗退…《FAカップ》

超ワールドサッカー / 2021年1月10日 7時10分

写真:Getty Images

9日にFAカップ3回戦の20試合が開催された。

今ラウンドからプレミアリーグ所属チームが参戦した中、9日開催の試合では前大会王者のアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、レスター・シティ、エバートンと強豪チームが登場した。

その中でレスター・シティはストーク・シティ(2部)を相手にオルブライトンの2年ぶりの公式戦ゴールなど4ゴールを奪って快勝。また、ユナイテッドも多数の主力を温存した中、ワトフォード(2部)相手に前半序盤にマクトミネイが挙げたゴールを最後まで守り切って危なげない1-0の勝利を収めた。

一方、アーセナルは同じプレミア勢のニューカッスル、エバートンはロザラム・ユナイテッド(2部)を相手に延長戦まで持ち込まれるなど苦戦を強いられたそれでも、アーセナルがスミス=ロウ、オーバメヤンの延長後半のゴールで2-0の勝利を収め、エバートンもドゥクレのゴールで2-1と競り勝った。

そのほかのプレミアリーグ勢ではフルアムが延長戦、バーンリーがPK戦で下位カテゴリーのクラブを退けたが、WBAはブラックプール(3部)にPK戦の末に敗れて唯一の初戦敗退となった。

そのほかではアマチュアカテゴリーのチョーリー(6部)が今ラウンド最大の番狂わせを起こし、イングランド国内で大きな話題を集めることに。ウェイン・ルーニーが暫定指揮官を務めるダービー・カウンティ(2部)と対峙したチョーリーは、対戦相手に新型コロナウイルスのクラスターが発生した影響でU-23チームとU-18チームの混合チームとの対戦となった中、前後半に1ゴールずつを挙げる2-0の完勝でクラブ史上初の4回戦進出を決めた。

なお、9日に開催された結果および3回戦の日程一覧は以下の通り。

◆FAカップ3回戦 日程&結果
▽1/9(土)
アーセナル 2-0 ニューカッスル
マンチェスター・ユナイテッド 1-0 ワトフォード(2部)
ストーク・シティ(2部) 0-4 レスター・シティ
エバートン 2-1 ロザラム・ユナイテッド(2部)
ブラックプール(3部) 2-2(PK:3-2) WBA
ブリストル・ローバーズ(3部) 2-3 シェフィールド・ユナイテッド
バーンリー 1-1(PK:4-3) MKドンズ(3部)
QPR(2部) 0-2 フルアム

ハダースフィールド(2部) 2-3 プリマス(3部)
チョーリー(6部) 2-0 ダービー・カウンティ(2部)
ボーンマス(2部) 4-1 オールダム(4部)
スティヴネイジ(4部) 0-2 スウォンジー(2部)
ノッティンガム・フォレスト(2部) 1-0 カーディフ(2部)
ボレアム・ウッド(5部) 0-2 ミルウォール(2部)
ブラックバーン(2部) 0-1 ドンカスター・ローバーズ(3部)
ウィコム(2部) 4-1 プレストン・ノースエンド(2部)
ブレントフォード(2部) 2-1 ミドルズブラ(2部)
ルートン・タウン(2部) 1-0 レディング(2部)
エクセター・シティ(4部) 0-2 シェフィールド・ウェンズデイ(2部)
ノリッジ(2部) 2-0 コベントリー(2部)

▽1/10(日)
マンチェスター・シティ vs バーミンガム(2部)
チェルシー vs モアカム(4部)
マリン(8部) vs トッテナム
クローリー(4部) vs リーズ・ユナイテッド
ニューポート・カウンティ(4部) vs ブライトン
バーンズリー(2部) vs トランメア・ローバーズ(4部)
ブリストル・シティ(2部) vs ポーツマス(3部)
チェルトナム(4部) vs マンスフィールド(4部)

▽1/11(月)
ストックポート・カウンティ(5部) vs ウェストハム

▽未定
サウサンプトン vs シュルーズベリー・タウン(3部)

▽1/8(月)
アストン・ビラ 1-4 リバプール
ウォルバーハンプトン 1-0 クリスタル・パレス

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング