16歳でJリーグデビューのMF阿野真拓が東京Vと契約更新「ヴェルディの為に全力を尽くします!」

超ワールドサッカー / 2021年1月10日 13時47分

写真:©︎J.LEAGUE

東京ヴェルディは10日、MF阿野真拓(17)と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。

東京Vのユース育ちの阿野は昨シーズンから飛び級でトップチームに昇格。U-16日本代表にも選出された逸材で、158cmと小柄ながら卓越した左足の技術と戦術眼で、ユースでは高校1年次から主力を担っていた。

2段階飛び級で期待された2020シーズンは、8月に行われた第11節のアビスパ福岡戦でJリーグデビュー。続く第13節の松本山雅FC戦も出場したが、以降はベンチから遠ざかり、2試合の出場にとどまった。

契約更新に合意した阿野はクラブ公式サイトで「ヴェルディの為に全力を尽くします!熱い声援よろしくお願いします!」と意気込みを語っている。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング