アストン・ビラでコロナが蔓延…プレミアリーグが3試合の日程変更を発表!

超ワールドサッカー / 2021年1月11日 23時5分

写真:Getty Images

プレミアリーグは11日、13日に開催予定だったプレミアリーグ第18節のアストン・ビラvsトッテナムに関してアストン・ビラの複数選手、チーム関係者に新型コロナウイルスの感染が確認されたことを受けて開催延期を決定した。

現在、イギリスではコロナウイルスの変異種の影響などもあり、コロナウイルス感染拡大が深刻化している。これを受け、プレミアリーグでは各クラブとの協議の末に週2回のテストプログラムの再実施に加え、COVID-19のプロトコルを強化していた。

今回の延期により、プレミアリーグは3試合のスケジュール変更を発表。13日のビラ戦が延期となったトッテナムは、同日に昨年末に延期されたプレミアリーグ第16節のフルアム戦を行うことが決定。

また、当初は試合予定のなかったフルアムが13日に試合を実施するため、中1日の超過密日程になることを考慮して15日に開催予定だったプレミアリーグ第19節のフルアムvsチェルシーが16日に変更。

そのほか、16日に開催予定だったプレミアリーグ第19節のビラvsエバートンも17日に変更された。

今回の開催延期は昨年12月4日に予定されていた第11節のアストン・ビラvsニューカッスル、同28日の第16節エバートンvsマンチェスター・シティ、同30日のトッテナムvsフルアムに続く、今シーズン4例目となった。

なお、同カードの代替日程は現時点で決まっていない。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング