首位浮上のユナイテッド、スールシャールは決勝点のポグバを称賛「最高の状態」

超ワールドサッカー / 2021年1月13日 10時45分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督がバーンリー戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えている。

ユナイテッドは、12日に延期されていたプレミアリーグ第1節のバーンリー戦を実施。引き分け以上で首位浮上となる2位のユナイテッドは序盤から試合を優位に進め、36分にはDFルーク・ショーのFKにDFハリー・マグワイアが合わせてネットを揺らしたが、これはVARによってファールを取られ、ノーゴールとなった。

後半に入っても、なかなかチャンスを生かせないユナイテッド。しかし71分にFWマーカス・ラッシュフォードのクロスにMFポール・ポグバがボレーで合わせてついに先制に成功する。その後あわやPK献上といったシーンもあったものの、結局これが決勝点となり、ユナイテッドが1-0で勝利。モウリーニョ体制以来3年4カ月ぶりの首位浮上を果たした。

試合後スールシャール監督は、決勝点を挙げたポグバを称賛。不安定なパフォーマンスで、今シーズン多くの批判を浴び、移籍も噂されていたフランス代表MFの活躍を喜んだ。

「ポールは我々にとって大きなプレイヤーで、彼のドレッシングルームでのキャラクターはいつも選手たちの注目を浴びている」

「彼はワールドチャンピオンだ。今のところ最高の状態を見せており、試合を重ねるごとにどんどん良くなっている」

「彼はケガをし、新型コロナウイルスに感染し、コンディションを整えるのに時間が必要だったのは当然だろう」

また次節に迫る王者リバプールとの一戦についても言及。調子の良い今が、リバプールと対戦するのに最高のタイミングだと語った。

「リバプールとの勝ち点差を3に広げたのは素晴らしいことだ。もちろん、我々は信じられないような3シーズン半を過ごしてきたチャンピオンのもとへ行くことになる。難しい試合になることはわかっているが、準備はできている」

「リバプールと対戦するのにこれ以上のタイミングはない。なぜなら、状態も調子も良く、ハングリーでいられているからだ。選手たちはもっと良くなりたいと思っていて、それ(リバプール戦)は彼らのキャラクターとクオリティーの高さを試すものになる」

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング