山形、MF小松駿太とMF廣岡睦樹の契約更新を発表 DF半田陸はプロA契約締結

超ワールドサッカー / 2021年1月13日 18時45分

写真:©︎J.LEAGUE

モンテディオ山形は13日、MF小松駿太(23)とMF廣岡睦樹(19)の契約更新と、DF半田陸(19)とのプロA契約締結を発表した。

順天堂大学卒の小松は2017年にY.S.C.C.横浜でプロデビューし、FC琉球を経て2020年に山形に加入。明治安田生命J2リーグで18試合に出場した。

廣岡は2020年に山形とプロ契約を締結。その1年目となった昨シーズンは出場機会はなかった。

山形のアカデミー育ちの半田は2019年にプロC契約を結び、リーグ戦5試合に出場。昨季は15試合に出場し、J2リーグ第40節ファジアーノ岡山戦でプロA契約締結条件の公式戦通算出場時間を満たし、今回の決定に繋がった。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング