大型補強の名古屋が新体制発表! FW柿谷曜一朗はC大阪時代と同様に「8」

超ワールドサッカー / 2021年1月17日 15時55分

写真:©︎J.LEAGUE

名古屋グランパスは17日、2021シーズンのトップチーム体制を発表した。

昨季の明治安田生命J1リーグでは堅守を武器に3位フィニッシュでAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を獲得した名古屋。二足の草鞋を履いて臨む新シーズンに向けて、主力選手の退団はDFオ・ジェソク(→仁川ユナイテッド/韓国)のみに留め、FW金崎夢生を完全移籍に移行したほか、セレッソ大阪からFW柿谷曜一朗、川崎フロンターレからFW齋藤学を獲得するなど、大型補強を敢行した。

その柿谷はC大阪時代と同様に「8」を背負い、齋藤は「19」に決定。浦和レッズから加入のMF長澤和輝は「5」、C大阪から加入のDF木本恭生は「14」、サガン鳥栖から移籍のDF森下龍矢は「17」を着用する。

また、既存メンバーではMF阿部浩之が「7」に変更し、その阿部が昨季背負った「11」はFW相馬勇紀が譲り受けた。FW山﨑凌吾は「17」から「9」に決定している。

◆名古屋グランパス登録選手一覧

GK
1.ランゲラック
18.渋谷飛翔
21.武田洋平
22.三井大輝

DF
3.丸山祐市
4.中谷進之介
6.宮原和也
13.藤井陽也
14.木本恭生←セレッソ大阪/完全
17.森下龍矢←サガン鳥栖/完全
23.吉田豊
26.成瀬竣平
28.吉田晃

MF
2.米本拓司
5.長澤和輝←浦和レッズ/完全
7.阿部浩之※背番号変更「11」
15.稲垣祥
24.石田凌太郎
27.児玉駿斗←東海学園大学/新加入

FW
8.柿谷曜一朗←セレッソ大阪/完全
9.山﨑凌吾※背番号変更「17」
10.ガブリエル・シャビエル
11.相馬勇紀※背番号変更「27」
16.マテウス
19.齋藤学←川崎フロンターレ/完全
25.前田直輝
44.金崎夢生←サガン鳥栖/期限付き→完全

監督
マッシモ・フィッカデンティ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング