サッスオーロ、土壇場PK弾で降格圏パルマにドロー《セリエA》

超ワールドサッカー / 2021年1月18日 1時2分

写真:Getty Images

サッスオーロは17日、セリエA第18節でパルマをホームに迎え、1-1で引き分けた。

前節ユベントス戦を10人となった中、惜敗した7位サッスオーロ(勝ち点29)は、ロカテッリとボガが招集外、ベラルディが負傷欠場となった中、前線にはカプート、デフレル、ハメド・トラオレが構えた。

降格圏の19位に沈むパルマ(勝ち点12)に対し、サッスオーロは11分に決定機。右サイドからのグラウンダークロスに反応したキリアコプーロスのシュートがバーに直撃した。さらに21分にはカプートが裏抜けからネットを揺らすも、わずかにオフサイドに阻まれた。

すると37分、パルマにワンチャンスを生かされて失点してしまう。左サイドのペッゼッラのクロスからクツカにヘッドで流し込まれた。

迎えた後半、サッスオーロは57分に同点のチャンス。しかし、左サイドからのグラウンダークロスに反応したデフレルのダイレクトシュートはGKセペのセーブに阻まれた。

その後は全くチャンスを作れず敗色濃厚となっていたサッスオーロだったが、追加タイム3分にPKを獲得。パワープレーで上がっていたフェッラーリがボックス内でブシに倒された。このPKをジュリチッチが決めてサッスオーロが土壇場で引き分けに持ち込み、敗戦を免れている。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング