【菲戈】このサッカー選手は誰?

超ワールドサッカー / 2021年1月22日 15時0分

写真:Getty Images

サッカー選手の名前を中国語で表記したら…?中国では、基本的に海外の選手名やチーム名を漢字による音訳をして表記していますが、そのまま漢字に置き換えることが難しい場合もあり、愛称が用いられることも多くあります。

この企画では、現役を問わずあるサッカー選手の名前を中国語表記で出題します。それが誰を指すのか、当ててみてください!


問題:「路易斯·菲戈」
難易度:中

さすがにこれだけでは分からない方も多いと思うので、ここでヒントです!


ヒント①:バルセロナとレアル・マドリーの両方でプレーしました。


ヒント②:中国語で「菲」は「fēi」と発音し、「フィリピン」は「菲律宾」と表記します。


ヒント③:現役時代に日本食のレストランを開業しました。


ヒントを見て、もう分かった方もいるのではないでしょうか?それでは、正解発表です。

正解はこちら!

「菲戈」の読み方は…「フィーゴ」でした。そう、元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴ氏です。

懐が深く緩急自在な魔法の様なドリブルを最大の武器としつつ、意表を突いたパスで相手の守備を破壊し続けたフィーゴ氏。ポルトガル黄金世代の中心選手は、スポルティングでキャリアをスタートさせました。

フィーゴ氏と言えば、やはり“禁断の移籍”のエピソードが有名。1995年にバルセロナ移籍を果たしたフィーゴ氏は、クライファート氏、リバウド氏らと共に強力な3トップを形成。中心人物としてファンのアイドルになっていました。

しかし、2000年に宿敵レアル・マドリーへ電撃移籍。バルセロナ市内で経営していた日本料理店がバルセロナファンに襲撃されるなど過激なバッシングに遭い、銀河系軍団として臨んだ初めてのクラシコ時には豚の首が投げ入れられました。それでも、フィーゴ氏は後に「バルセロナ時代は最高の日々だった」と回想し、自身をトッププレーヤーに育て上げてくれたクラブへの愛情を口にしています。

サッカー選手クイズ、いかがでしたか?気になる方は他の選手の名前もチェックしてみてください!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング