GKも予想外!? ウィリアンがドリブル突破から決めたロングループシュート【スーパーゴール図鑑/チェルシー編】

超ワールドサッカー / 2021年1月22日 12時0分

写真:Getty Images

【得点者プロフィール】
ウィリアン(当時29歳)
国籍:ブラジル
所属:チェルシー
ポジション:MF
身長:175cm

ブラジルの名門コリンチャンスでデビューしたウィリアンは、シャフタールやアンジでのプレーを経て、2013年夏にチェルシーに加入。在籍7年間で公式戦339試合に出場し63ゴール62アシストを記録した。

【試合詳細】
日程:2017年11月25日
大会:プレミアリーグ第13節
対戦相手:リバプール
時間:後半40分(0-1)


この試合でベンチスタートだったウィリアンは、0-1と1点ビハインドの83分に投入される。そのわずか2分後、敵陣内、ボックスの外中央でボールを受けたウィリアンは、相手DFラグナル・クラヴァンと対峙すると、右に流れながらボックス内に侵入する。

すると、ボックス右端に入ったところで、軽く右足を振り抜くと、優しく浮いたボールは、相手GKシモン・ミニョレの頭上を越えてゴール左隅へと吸い込まれた。この同点弾で試合は1-1の引き分けに終わっている。

クロスにも見えたループシュートだったが、本人は試合後のインタビューでシュートを狙ったと明言。相手の意表を突くループシュートでチームの危機を救った。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング