相模原退団のFW三島康平、新天地はFCマルヤス岡崎に!「目標を達成できるように精一杯頑張ります」

超ワールドサッカー / 2021年1月22日 14時30分

写真:©︎J.LEAGUE

SC相模原は22日、昨季限りで退団したFW三島康平(33)がJFLのFCマルヤス岡崎に加入することを発表した。

三島は2010年にヴィッセル神戸でプロキャリアをスタートさせると、水戸ホーリーホック、松本山雅FC、ロアッソ熊本を経て、2020年から相模原でプレー。昨季は明治安田生命J3リーグで21試合1ゴールの成績を残したものの、昨年12月22日に契約満了が発表されていた。

新天地が決まった三島は、FCマルヤス岡崎の公式サイトで「この度、FCマルヤス岡崎に加入することになりました三島康平です。チームに貢献し、チームの目標を達成できるように精一杯頑張ります。よろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング