1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

レスター、プレミア全試合フル出場のジャスティンがヒザを負傷…13日にはリバプール戦

超ワールドサッカー / 2021年2月11日 14時39分

写真:Getty Images

レスター・シティのイングランド人DFジェームズ・ジャスティンが負傷した。イギリス『レスター・マーキュリー』が伝えている。

ジャスティンは10日に行われたFAカップ5回戦のブライトン戦に先発出場。だが、0-0出迎えた75分に右ヒザを負傷し、担架に乗せられてピッチを後にしていた。

試合はその後、途中出場のFWケレチ・イヘアナチョが後半アディショナルタイムに劇的ゴールを挙げて1-0で勝利。「素晴らしい勝利だった」と振り返ったブレンダン・ロジャーズ監督は、負傷のジャスティンにも言及。予想よりも悪くないという印象だったようだ。

「彼は歩いて交代することもできたと言っていたよ。控え室に戻って5分したら楽そうにしていた」

「着地した時にヒザから何か音がしたようだ」

「ケガの具合を判断するには少し早すぎる。だが、医療スタッフはそれほど大きな問題ではないことを確信しているようだ」

2019年夏にルートン・タウンから加入したジャスティンは、昨季は公式戦18試合の出場にとどまったものの、今季はプレミアリーグでは開幕から全試合にフル出場。ポジションは主戦場の右サイドバックから左サイドバック、さらにはサイドハーフと多岐にわたり、今回のブライトン戦では3バックの一角として出場していた。

なお、レスターは13日にプレミアリーグ第24節でリバプール戦が控えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング