サンプ吉田の新同僚が豪快ヘッドでデビュー戦での初ゴールをマーク【ファースト・ゴールズ】

超ワールドサッカー / 2021年2月17日 22時0分

写真:Getty Images

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。

今回はサンプドリアのイタリア人FWエメスト・トレグロッサが決めたクラブ初ゴールだ。

イタリア国内の数多くのクラブを渡り歩いたトレグロッサは、ブレシアでエースとして活躍。昨シーズンは、チームのセリエBへの降格を味わったが、2021年1月にDF吉田麻也も所属するサンプドリアにレンタルで加入している。

2021年1月16日に行われたセリエA第18節のウディネーゼ戦では、サンプドリアデビューを果たしたが、いきなりの初ゴールをマークしている。

0-1とサンプドリアビハインドの62分、トレグロッサが途中交代でピッチに立ち、サンプドリアでの公式戦デビューを果たす。すると、1-1と同点に追いついて迎えた81分、パス回しから左サイド深くでボールを受けたDFトンマーゾ・アウジェッロがクロスを上げる。このパスにトレグロッサが合わせると、高い跳躍で相手DFを跳ね飛ばし、豪快ヘディングシュート。逆転のゴールを決めた。

トレグロッサのデビュー弾で勝ち越したサンプドリア。そのまま2-1で勝利している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング