1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

鳥栖が昨季J1で14試合出場のユースDF中野伸哉を今季も2種登録

超ワールドサッカー / 2021年2月17日 11時47分

写真:©︎J.LEAGUE

サガン鳥栖は17日、ユースに所属するDF中野伸哉(17)を2種登録したことを発表した。

U-15から鳥栖でプレーする中野は、2019年のU-17ワールドカップに出場。その後U-18に昇格すると、2020シーズンはトップチームに2種登録。8月1日の明治安田生命J1リーグ第8節のFC東京戦でデビュー。クラブ史上最年少出場記録を更新する16歳11カ月15日でのデビューとなった。

その後も出場機会を得た中野は、明治安田J1で14試合に出場。YBCルヴァンカップでも1試合に出場していた。

中野は昨シーズンに続いて2種登録され、背番号は「47」を着ける。中野はクラブを通じてコメントしている。

「この度、2種登録されて大変嬉しく光栄に思います!常に感謝の気持ちを忘れずにプレーし、満足することなく高みを目指して頑張ります!応援よろしくお願いします!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング