レーティング: ポルト 2-1 ユベントス《CL》

超ワールドサッカー / 2021年2月18日 7時0分

写真:Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・1stレグ、ポルトvsユベントスが17日に行われ、2-1でポルトが先勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。
※採点は10点満点。及第点は「5.5」、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし

▽ポルト採点

(C)CWS Brains,LTD.

GK
1 マルチェシン 6.0
2つ好守を見せて1失点に凌ぐ

DF
18 マナファ 6.5
追加点をアシスト。失点場面は自身のサイドをやられたが、攻守に質が高かった

19 ムベンバ 6.5
圧倒的なフィジカルで守備を締めた

3 ペペ 6.5
クルゼフスキに完勝。守備を統率した

12 サヌシ 6.0
ほぼキエーザを封じていたが、一瞬の隙を突かれた

MF
17 ヘスス・コロナ 6.0
守備に気を配りつつ、攻撃面でもまずまず関与

(→ママドゥ・ルム -)

27 セルジオ・オリベイラ 7.0
ボールホルダーへの寄せ、キープ力と攻守に活躍

(→フランシスコ・コンセイソン -)
監督の息子。CLデビュー

8 ウリベ 6.5
セルジオ・オリベイラと共に中盤を制圧。ハードワークを欠かさなかった

25 オタビオ 6.0
負傷明け。守備面で貢献した

(→ルイス・ディアス 5.0)
攻撃面で仕事できず

FW
11 マレガ 6.5
後半立ち上がりに追加点。タレミと共に1stディフェンスを徹底

(→グルイッチ 5.5)
中盤センターでプレー。足が止まり出したチームのバランスを取る

9 タレミ 6.5
先制ゴール。精力的なプレスでユベントス守備陣にプレッシャーをかけ続けた

監督
セルジオ・コンセイソン 6.5
組織的かつ積極的なプレッシングでユベントスに自由を与えなかった

▽ユベントス採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
1 シュチェスニー 5.5
1本好守を見せて致命的な3失点目を防いだ

DF
13 ダニーロ 5.0
古巣対決。目立ったプレーはなかった

4 デ・リフト 5.5
屈強なFW相手に負けることはなかった

3 キエッリーニ 5.0
慢性的な足の負傷で前半に交代

(→デミラル 5.5)
緊急投入も冷静にプレーを続けた

12 アレックス・サンドロ 4.5
古巣対決。攻守に元気がなく2失点目に関与

MF
22 キエーザ 6.5
全体的には雑なプレーが目立ったが、貴重なアウェイゴールを獲得

30 ベンタンクール 4.0
凡ミスで試合をより難しくさせた

25 ラビオ 6.0
守備への切り替えが緩慢だったが、貴重なアウェイゴールをアシスト

14 マッケニー 5.0
ゴール前に絡むプレーを続けたが、アクセントを付けるには至らず

(→モラタ 6.0)
低調な試合の中、収まるプレーで流れを変えた

FW
44 クルゼフスキ 5.0
前線を動き回るも効果的な働きが全くなかった

(→ラムジー -)

7 C・ロナウド 5.0
周りがバタついてチャンスボールがなかなか回ってこなかった

監督
ピルロ 5.0
貴重なアウェイゴールを獲得できたのが唯一の収穫

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
セルジオ・オリベイラ(ポルト)
統制の取れたプレッシングの中心だった。ボールスキルも高く攻撃面でも存在感を示した

ポルト 2-1 ユベントス
【ポルト】
タレミ(前2)
マレガ(後1)
【ユベントス】
キエーザ(後37)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング