パワフルなアンストッパブルFK!ゴールからの距離を感じさせない豪速球ゴール【ビューティフル・フリーキック】

超ワールドサッカー / 2021年2月25日 10時0分

写真:Getty Images

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。

この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介していく。

今回は、ミッティランのデンマーク代表FWピオネ・シストが決めたフリーキックだ。

若くしてデンマークの強豪ミッティランの下部組織に入団したシストは、同クラブでデビュー。セルタへの移籍を経て2020年夏に古巣ミッティランに復帰している。

高い身体能力が持ち味のアタッカーとして活躍するシストだが、2020年10月17日に行われたデンマーク・スーペルリーガ第5節のオーデンセ戦では、豪快なFKを決めている。

2-1とミッティランリードの86分、相手陣内中央付近、ゴール正面の位置でミッティランがFKを得る。キッカーのシストは、ゆっくりとした助走からシュートを放つと、パワフルなシュートはゴール右上のGKの届かない完璧なコースに素早く飛んでいき、見事にゴールネットに突き刺さった。

このゴールで勝負を決めたミッティランが3-1で勝利している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング