【J1注目プレビュー|開幕節:川崎Fvs横浜FM】連覇orリベンジ、シーズン開幕を告げる新旧王者による“神奈川ダービー”

超ワールドサッカー / 2021年2月26日 14時30分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ開幕節】
2021年2月26日(金)
18:00キックオフ
川崎フロンターレ(昨季1位・83pt) vs 横浜F・マリノス(昨季9位・47pt)
[等々力陸上競技場]

2021シーズンの明治安田生命Jリーグがいよいよ開幕する。2020シーズンは記録づくめの圧倒的な強さで独走し優勝を果たした川崎フロンターレが、2019シーズンのJ1王者である横浜F・マリノスをホームに迎えて幕を開ける。

◆王者として迎える開幕戦で勝利を【川崎フロンターレ】

昨シーズンは最多勝ち点、最速優勝、最多得点など記録づくめの強さを見せつけた川崎F。若干のメンバー入れ替えはあったものの、継続路線で連覇を目指すシーズンとなる。

すでに富士ゼロックス・スーパーカップを1週間前に行い、ガンバ大阪相手に終盤の小林悠のゴールで3-2と勝利。まだまだコンディション含めて良い状態ではなかったものの、しっかりと勝ち切るあたりはさすがと言える。

今シーズンも[4-3-3]のシステムを採用。サイドを起点にゴールに迫っていく攻撃的なサッカーを継続。鬼木達監督も「自分たちのスタイルで戦うということしかない」と意気込みを語っていた。

昨季王者が迎えるオープニングゲーム。ゼロックス杯からの変化があるのか。「見ている人に喜んでもらえるような試合をしたい」と監督が語るように、まずは1勝を挙げたい。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、旗手怜央
MF:田中碧、ジョアン・シミッチ、脇坂泰斗
FW:家長昭博、レアンドロ・ダミアン、三笘薫
監督:鬼木達

◆悔しさを味わった昨季を払拭へ【横浜F・マリノス】

2019シーズンのJ1王者として臨んだ2020シーズンは、超過密日程によるターンオーバーの影響、そしてケガ人が出たことでチームとしての上積みがし辛い状況が続き、9位に終わっていた。

その横浜FMは、昨シーズンはホームでもアウェイでも1-3で敗れた川崎Fとの開幕戦を迎え、早速リベンジを果たす機会を得た。

今シーズンは新たな戦力を手にし、昨シーズンもトライしていた3バックを採用。中盤をダイヤモンドにした[3-4-3]システムで臨むとみられている。

チームとしては、FWジュニオール・サントス、FWエリキとともに13得点を記録した助っ人が抜け、新たな得点源を探さなくてはいけないところ。しかし、ポゼッションサッカーと攻撃力では川崎Fに引けを取らないはずだ。

アンジェ・ポステコグルー監督も「自分たちのサッカーを貫いていきたい」と語り、王者相手に真っ向勝負を挑み、勝利を掴みたいと語っていた。

優勝候補にも挙げられる中で、開幕戦でいきなり王者を叩けるか。神奈川のライバル同士の対決は注目だ。

★予想スタメン[3-4-3]
GK:オビ・パウエル・オビンナ
DF:岩田智輝、畠中槙之輔、チアゴ・マルチンス
MF:和田拓也、扇原貴宏、ティーラトン
MF:マルコス・ジュニオール
FW:仲川輝人、オナイウ阿道、樺山諒乃介
監督:アンジェ・ポステコグルー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング