ルカクが全3ゴールに絡んだインテル、好調ジェノアに快勝で首位堅守《セリエA》

超ワールドサッカー / 2021年3月1日 0時56分

写真:Getty Images

インテルは2月28日、セリエA第24節でジェノアをホームに迎え、3-0で快勝した。

前節ミランとのダービーを快勝として2位ミランとの勝ち点差を4に広げた首位インテル(勝ち点53)は、出場停止のハキミに代わってダルミアンを起用した以外はベストメンバーで臨んだ。

ここ7試合負けのない好調11位ジェノア(勝ち点26)に対し、インテルは開始34秒に先制する。ラウタロのパスを受けたルカクが持ち上がり、ペナルティアーク右から右足でゴール左へ蹴り込んだ。

あっさり先制したインテルが主導権を握る中、14分にはルカクのポストプレーからボックス右に侵入したダルミアンが決定的なシュートを放っていく。

その後もルカクとラウタロを起点に攻め込むインテルが追加点に迫る中、25、30分と立て続けにルカクがGK強襲のシュートを浴びせた。

ハーフタイムにかけてもラウタロがゴールに迫ったインテルがジェノアを圧倒したまま前半を終えた。

迎えた後半もインテルが押し込む中、ジェノアは62分にストライカーのパンデフとショムロドフを投入。

それでも69分、インテルが追加点を奪う。ルカクがDF4人を引き付けてラストパスを送り、ボックス右のダルミアンがダイレクトでゴール左へシュートを蹴り込んだ。

勝負を決定付けたインテルは77分、直前に投入されていたサンチェスがルカクのボレーシュートのルーズボールに詰めてネットを揺らすと、一度はオフサイド判定とされたものの、VARの末にゴールが認められた、

ルカクが全3ゴールに絡んだインテルが快勝とし、首位の座を堅守している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング