ワンダーゴールでレアルを粉砕!デル・ピエロが完璧なコースに決めた美しいロングシュート/2008-09【スーパーゴール図鑑/ユベントス編】

超ワールドサッカー / 2021年3月4日 12時0分

写真:Getty Images

【得点者プロフィール】
アレッサンドロ・デル・ピエロ(当時33歳)
国籍:イタリア
所属:ユベントス
ポジション:FW
身長:173cm

デル・ピエロ氏は、現役時代ユベントスの背番号「10」として長らく活躍し、公式戦通算706試合で290ゴール69アシストを記録。この数字はユベントスの中でどちらも歴代最多であり、名実ともにクラブの象徴的存在としてクラブを支えたレジェンドだ。

【試合詳細】
日程:2008年10月21日
大会:チャンピオンズリーグ グループステージ
対戦相手:レアル・マドリー
時間:前半5分(0-0)

ホームにマドリーを迎えて行われたこの試合では、開始早々にデル・ピエロが魅せる。

0-0で迎えた5分、DFから前線への楔のパスを受けたデル・ピエロはこれをダイレクトで最前線のFWアマウリにフリック。そのままスペースへ走り込み、キレイなワンツーを決めると、そのままボックスのかなり手前から豪快なロングシュートを放つ。スピード、コースともにパーフェクトなボールに、名GKイケル・カシージャスもほとんど反応できずに、素晴らしい先制ゴールとなった。

試合はデル・ピエロのゴールで先制したユベントスが2-1で勝利し、スター軍団が集まるマドリーを撃破。勝ち点3を手にしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング