1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

代表では無得点続くも、ケインへの信頼強調するサウスゲイト「何も心配していない」

超ワールドサッカー / 2021年3月25日 12時32分

写真:Getty Images

イングランド代表のガレス・サウスゲイト監督が、キャプテンを務めるFWハリー・ケインへの信頼と起用法について語っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

ケインは現在、イングランド代表で公式戦通算51試合出場32ゴールを記録。このまま順調にいけば、ウェイン・ルーニー氏の持つ代表歴代最多得点記録の「53」を更新すると見られている。

しかし、ケインの代表でのゴールは、2019年のコソボ代表戦を最後にストップ。25日に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループI第1節のサンマリノ代表戦では、格下相手に久々のゴールが期待されている。

一方で、過密日程による疲労も懸念されており、トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督はイングランド代表に対して、ケインをフル稼働させないことを求めていた。サウスゲイト監督も、エースに過度な負担をかけるつもりはないと、サンマリノ戦欠場の可能性も除外していない。

「もし、私がハリー(・ケイン)に出場の可否の決断を委ねたら、彼は毎分プレーすることになるだろう。もちろん、それはあり得ないことだ。とはいえ、毎試合毎分プレーしたいと思っているキャプテンが、チームにいることは素晴らしい」

「彼は先週の木曜日にヨーロッパリーグ(EL)で延長戦を戦い、日曜日にも強度の高い試合でプレーしたことは忘れてはならないだろう。そして、週末のアルバニア代表戦や来週のポーランド代表戦では、フレッシュな状態で臨む必要がある」

また、サウスゲイト監督はケインが代表でゴールから遠ざかっているものの、心配はしていないと強調。キャプテンに対しての変わらぬ信頼を語った。

「まず、彼は良い状態にあると思う。常に次のチャレンジに目を向けており、代表でもクラブでも結果への責任を感じている人物だ。彼は、常にチームのために何ができるかを考えている」

「私はハリーのゴールに関して心配していない。彼はプレミアリーグの得点王であり、アシスト王でもある。我々は、彼の現状にとても満足しているよ。もちろん、起用については我々も賢明にならなければならない」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング