1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

オーバメヤン&ウーデゴールはELスラビア・プラハ戦の出場微妙か…指揮官が状態明かす

超ワールドサッカー / 2021年4月14日 23時6分

写真:Getty Images

アーセナルは15日に控えるスラビア・プラハ戦に向けて2人の主力を欠くことになるかもしれない。

アーセナルは8日にホームで行われたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝1stレグでスラビア・プラハと対戦し、試合終了間際に痛恨のアウェイゴールを献上し、初戦を1-1のドローで終えた。

そして、敵地で行われるリターンレグに向けては若干のディスアドバンテージを背負った中、ベスト4進出を目指すことになる。

現在、DFダビド・ルイスとDFキーラン・ティアニーと最終ラインの主力2選手を欠くチームだが、今回の大一番ではFWピエール=エメリク・オーバメヤン(体調不良)、MFマルティン・ウーデゴール(右足首)の2選手も欠く可能性があるようだ。

ミケル・アルテタ監督は前日会見の場で両選手が直前のトレーニングを欠席したことを認めると共に、起用の可否は試合当日のギリギリまで待つ必要があると説明している。クラブ公式サイトがスペイン人指揮官のコメントを伝えている。

「(オーバメヤンとウーデゴールの起用の可否は?)わからない、今日の彼らの状態を見てみないとね。ここ数日に渡って他にもいくつか試合があり、とにかく今日の全員の状態を見て、トレーニングの後、明日の試合に向けてどう反応するかを見なければならない」

「昨日は二人ともトレーニングできなかった。今日は参加できるといいね。今日は天気も晴れているので、彼らにとって良いことかもしれない」

なお、直近のシェフィールド・ユナイテッド戦で左腿を痛め、前述の2選手と共に欠場の可能性が懸念されたMFブカヨ・サカに関してはすでに全体トレーニングに復帰しており、起用可能な状態にあるという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング