1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

アフガニスタンのユース代表選手が米軍機から落下して死去…輸送機にしがみついていた中の1人と報道

超ワールドサッカー / 2021年8月20日 12時20分

写真:Getty Images

イスラム主義組織の武装勢力である「タリバン」が首都のカブールを制圧し、政権を握ることとなったアフガニスタン。多くの国民が出国を目指して混乱を期している。

タリバンがカブールを制圧したのは15日。翌日の16日には、混乱した国民がカブール国際空港に国外脱出を図ろうと集結した。

出国を目指す国民に対し、アメリカは軍の輸送機を送り、国民の出国を手伝っていたが、その中で1人のサッカー選手が命を落としたようだ。

アメリカ『CNN』によると、他界したのは10代のサッカー選手。アフガニスタン代表の選手のザキ・アンワリ(19)だという。

アフガニスタンのスポーツ総局はSNSで声明を発表。その中でザキ・アンワリの死去を伝えたが、忌まわしい事故だったようだ。

「ナショナルチームのユース選手の1人、ザキ・アンワリが恐ろしい事故で命を落としたという情報が入ってきた」

「この国の何百人もの若者と同様に、懸命に出国しようとしていた。しかし、彼は米軍機から落下して命を落とした」

報道によると、カブール国際空港に殺到した国民たちは米軍の輸送機であるボーイングC-17に乗り込もうと必死になったという。

中には、すでに離陸の準備を始め、滑走路にいる飛行機へと乗り込もうとする人もいたとのこと。ザキ・アンワリも輸送機にしがみついて脱出を図ろうとしていたようだが、輸送機はそのまま離陸。しかし、そこから落下した人間が数人いたことが確認されており、そのうちの1人がザキ・アンワリだったようだ。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、このC-17には、積載量の5倍以上とみられる約640人のアフガニスタン人が乗っていたとのことだ。

また、米空軍はカブール国際空港を離陸する前に、多くのアフガニスタン人が飛行機の周りを走り回っていたことに関しても調査すると発表していたとのこと。混乱状態は続いているようだ。

【動画】米軍輸送機の周りを走る人、外側に掴まる人も

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング