1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第25節:柏vs鳥栖】戦い方が定まった柏、鳥栖は上位生き残りのためにも連敗避けたい

超ワールドサッカー / 2021年8月21日 16時37分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第25節】
2021年8月21日(土)
19:00キックオフ
柏レイソル(14位/24pt) vs サガン鳥栖(4位/41pt)
[三協フロンテア柏スタジアム]

◆戦い方が定まり上昇なるか【柏レイソル】

前節は首位の川崎フロンターレを相手に0-0のゴールレスドロー。今季無敗の川崎Fを初めて無得点に抑える好パフォーマンスを見せた。

前半戦は最悪の状況。2度の4連敗を喫するなど降格圏から抜け出す、改善も見られないという負のスパイラルに陥った。

しかし、後半戦で中断前に2勝を挙げると、合流が遅れて前半戦はチームにフィットできなかった助っ人たちは中断期間を生かしてフィット。後半戦5試合で3勝1分け1敗と勝ち点10を稼ぎ降格圏を脱出した。

その中心とも言えるのはDFエメルソン・サントスとFWペドロ・ハウルだ。3バックの一角に入っているエメルソン・サントスは対人の強さはもちろんのこと、ゴールこそないがパンチ力のある強烈なシュートを持っており、長距離砲としても活躍しそうだ。

また、長身のペドロ・ハウルは前線で完全なターゲットとなり、昨シーズンまで所属したケニア代表FWオルンガを使った戦い方と同じことが可能に。とにかくペドロ・ハウルに当てて、押し上げていくという攻撃の形が作れている。

まだまだチームとしての精度が高くないためそこを挙げる必要はあるが、今の流れに乗って残留争いから一刻も早く抜け出せるかが注目ポイントだ。

★予想スタメン[3-3-2-2]
GK:キム・スンギュ
DF:エメルソン・サントス、高橋祐治、古賀太陽
MF:高橋峻希、ヒシャルジソン、三丸拡
MF:クリスティアーノ、椎橋慧也
FW:ペドロ・ハウル、武藤雄樹
監督:ネルシーニョ

◆上位に踏みとどまるためにも避けたい連敗【サガン鳥栖】

後半戦無敗だった鳥栖だが、前節は浦和レッズ相手に2-1で敗戦。大雨の中の一戦を落としてしまった。

FW林大地がシント=トロイデンへと移籍し、MF松岡大起が清水エスパルスへと移籍した中、鹿島アントラーズからMF白崎凌兵とMF小泉慶を獲得。また、北海道コンサドーレ札幌からFW岩崎悠人を補強した。

コレクティブでインテンシティの高いサッカーをする中、新戦力のフィットにも一定の時間は要する状況。それでもしっかりと結果を残さなければいけない順位にいる。

ポイントとしては高まると予想されるポゼッションを生かし、しっかりとゴールを仕留められるか。あとは、柏の一発を受けないタイトな守備が求められるだろう。

FWペドロ・ハウルにボールを預け、FW武藤雄樹が衛星のように周りをカバーするスタイル。収めさせないことを意識したいが、収まってしまった場合の二次攻撃の対応の方が重要になりそうだ。

エドゥアルド、ファン・ソッコと対人に強い選手たちの守備での奮闘もかなり重要になる。また、アンカー起用が予想される小泉慶のボール回収も重要となるだろう。

★予想スタメン[3-1-4-2]
GK:朴一圭
DF:ファン・ソッコ、エドゥアルド、大畑歩夢
MF:小泉慶
MF:飯野七聖、白崎凌兵、仙頭啓矢、中野嘉大
FW:小屋松知哉、酒井宣福
監督:金明輝

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング