1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

C・ロナウドの背番号が「7」に決定! リーグ特例でカバーニは代表で背負う「21」に変更

超ワールドサッカー / 2021年9月3日 7時30分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドは2日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの背番号は「7」に決定したことを発表した。

今夏、ユベントスを離れて赤い悪魔に12年ぶりの電撃復帰を果たしたC・ロナウド。かつてユナイテッドで公式戦通算292試合の出場で118得点69アシストの数字を収め、チャンピオンズリーグ(CL)優勝や3度のプレミアリーグ優勝など、9つのタイトル獲得に寄与したレジェンドの帰還に沸き立つユナイテッドファンだが、今回プレミアリーグの粋な計らいによって更なる朗報が舞い込んだ。

C・ロナウドは2003年夏にスポルティング・リスボンからユナイテッドに加わると、ジョージ・ベスト、ブライアン・ロブソン、エリック・カントナ、デイビッド・ベッカムら名だたるレジェンドも背負ったクラブのシンボルナンバー「7」を継承。それ以降、レアル・マドリー加入初年度を除けば、ユベントス、ポルトガル代表を含め、ほぼすべてのシーズンで背番号「7」をつけ、もはや代名詞となっている。

今回の加入に際して、C・ロナウド本人も含めて多くの人々が再び背番号7を背負うことを望んでいたが、ルール上の問題が発生。

ユナイテッドの背番号「7」は現在、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニに割り当てられ、すでに埋まっている。その場合、現行のプレミアリーグのルールではカバーニが移籍するか、あるいはリーグからの特別な承認が必要に。

そういった中、リーグの活性化に大きく貢献してくれるスーパースターの再加入を歓迎するプレミアリーグは、ユナイテッドからの要請を受けて特例を承認。

これにより、C・ロナウドはカバーニから背番号「7」を譲り受ける形となり、カバーニはウェールズ代表MFダニエル・ジェームズのリーズ移籍によって空いた、ウルグアイ代表でも着用している背番号「21」に変更することが認められた。

なお、C・ロナウドはポルトガル代表を離れて、ユナイテッドに早期合流する予定となっており、11日にオールド・トラッフォードで開催されるプレミアリーグ第4節のニューカッスル戦で背番号「7」と共に再デビューを飾る見込みだ。

【画像】リーグの計らいで背番号が「7」に決定!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング