1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

背番号問題解決のC・ロナウド、7番譲渡の寛大なカバーニに「大きな感謝」

超ワールドサッカー / 2021年9月3日 16時15分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッド復帰のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの計らいに感謝した。

今夏に2022年夏まで契約を残すユベントスを離れ、マンチェスター・シティ移籍の情勢から急転直下のユナイテッド復帰を決断したC・ロナウド。先月31日にユナイテッドと1年延長オプション付きの2年契約を結び、12年ぶりの古巣帰還が正式決定した。

だが、C・ロナウドがかつてもつけ、もはや代名詞と化す背番号「7」は昨季からウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが着用。シーズン途中での背番号変更はプレミアリーグで原則として認められておらず、C・ロナウドが何番になるのかが注目された。

そうしたなか、背番号変更の特例容認をプレミアリーグに働きかけたともいわれるユナイテッドは2日、C・ロナウドの背番号が「7」に決定したと発表。これを受けて、カバーニの背番号も代表で馴染み深い「21」に変わることも併せて知らせている。

イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、かつてチャンピオンズリーグ(CL)制覇だけでなく、3度のプレミアリーグ優勝に寄与した生きるレジェンドは寛大なウルグアイ人ストライカーの計らいに謝意を表したという。

「7番のシャツを再び着用できるのかわからなかったから、信じられないような対応をしてくれたエディに大きな感謝の気持ちを伝えたい」

なお、C・ロナウドは累積警告による次戦出場停止ということもあり、ひと足先に今月の代表活動から離脱。代表ウィーク明けの11日に本拠地で行われるプレミアリーグ第4節のニューカッスル・ユナイテッド戦が再デビューの一戦として見込まれている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング