1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

18歳のイングランド代表MFベリンガム、人種差別に負けずサポートに感謝「笑顔を忘れずに」

超ワールドサッカー / 2021年9月4日 9時20分

写真:Getty Images

ドルトムントに所属するイングランド代表MFジュード・ベリンガムが、ファンのサポートに感謝した。

イングランドは、2日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選でハンガリー代表と対戦。試合は0-4で快勝を収めていた。

ユーロ準優勝国として欧州予選に臨んだが、アウェイではハンガリーのファンの攻撃に遭うことになる。

キックオフ前には、ヒザをついて人種差別への抗議の姿勢を示したが、これにはブーイングが浴びせられた。

また、先制ゴールを決めたマンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリングに対して人種差別行為が見られると、ベリンガムに対しても同様の行為が疑われ、国際サッカー連盟(FIFA)が調査に乗り出し、処分を下すこととなった。

そんな中、ベリンガムが自身を応援してくれるファンからのサポートについてSNSで言及。感謝の気持ちを綴りながら、「笑顔」を大切にしたいとした。

「昨夜から応援メッセージありがとう。権力者によって適切な罰が課されるまでは、試合の一部であり、今後も続くだろう」

「憎しみに負けるわけにはいかない!笑顔を忘れずに」


【写真】応援してくれる人に向け、笑顔を忘れないベリンガム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング