1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

磐田が松本に4発快勝、甲府に完敗の京都かわし首位奪還【明治安田J2第27節】

超ワールドサッカー / 2021年9月4日 21時32分

明治安田生命J2リーグ第28節の8試合が4日に各地で行われた。

サンプロアルウィンでは18位松本(勝ち点25)と2位磐田(勝ち点56)の対戦が行われた。試合は、首位を1ポイント差で追うアウェイの磐田が13分に先手を取る。大津が右サイドに侵入してクロスを上げると、一度は相手DFのクリアに遭うも、そのこぼれ球を拾った山本がミドルシュート。ボックス右手前から放たれた一撃は、相手DFに当たってゴール右に吸い込まれた。

後半に入っても主導権を握り続けた磐田は58分にもカウンターから決定機。前線へとボールを運んだ大森が中央にパスを送ると、走り込んだ大津がボックス手前から右足を振り抜く。グラウンダーのシュートがゴール左隅に決まり、2-0にリードを広げた。

さらに、74分にもアウェイチームに追加点。左サイドの深い位置でパスを受けた大森のグラウンダーの折り返しを、中央にいたルキアンがダイレクトで合わせ3点目を決めた。

磐田は試合終盤までペースを握る中、後半アディショナルタイムにも小川のボックス左からの折り返しに中央の金子が合わせ、4点目を奪取。試合はこのまま終了し、0-4で磐田が勝利した。敗れた松本は順位を19位に落とし、降格圏転落となった。

一方、首位の京都はアウェイで甲府と対戦。32分にリラにゴールを許し、1点のビハインドで試合を折り返すと、68分には宮崎に見事なミドルシュートを沈められ2-0に。さらに、79分には三平にダメ押しの追加点を決められた。試合はこのまま終了し、甲府が3-0で勝利。敗れた京都が首位陥落となり、磐田が2試合ぶりの首位に立った。

▽9/4(土)
ブラウブリッツ秋田 1-0 ザスパクサツ群馬
SC相模原 1-0 ジェフユナイテッド千葉
ヴァンフォーレ甲府 3-0 京都サンガF.C.
松本山雅FC 0- 4 ジュビロ磐田
アルビレックス新潟 0-0 ギラヴァンツ北九州
モンテディオ山形 0- 1 水戸ホーリーホック
ツエーゲン金沢 0- 4 FC町田ゼルビア
V・ファーレン長崎 3-1 FC琉球

▽9/5(日)
《18:00》
栃木SC vs レノファ山口FC
ファジアーノ岡山 vs 愛媛FC
《19:00》
大宮アルディージャ vs 東京ヴェルディ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング