1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【ブンデス第4節プレビュー】ナーゲルスマン監督凱旋のライプツィヒvsバイエルン開催

超ワールドサッカー / 2021年9月11日 18時0分

写真:Getty Images

代表ウィーク前に行われた前節、ライプツィヒとの昨季上位対決を制したヴォルフスブルクが唯一の3連勝スタートとした。そして、バイエルン、ドルトムント、レバークーゼンらがそれぞれ2勝目を挙げている。迎える第4節、ライプツィヒvsバイエルンの注目対決が組まれている。

ライプツィヒは前節、ヴォルフスブルク相手に0-1とシャットアウト負け。ほぼ良いところなく敗れてしまい、今後に不安を募らせる結果となった。さらに移籍期限間際、主将のMFザビッツァーがバイエルンに移籍と、戦力的にも苦しい状況だが乗り越えることはできるか。

一方、バイエルンは前節、ヘルタ・ベルリン相手に5-0と圧勝。FWレヴァンドフスキがハットトリックをマークした中、前述のようにザビッツァーを獲得。そのザビッツァーのいきなりの古巣対決に加え、ナーゲルスマン監督凱旋対決に注目だ。

また、今節はレバークーゼンvsドルトムントの昨季上位対決も開催される。レバークーゼンは前節、アウグスブルクに4-1と快勝。セオアネ新監督を迎えた中、好スタートを切った。FWベイリーは移籍したものの、同じく快足アタッカーのFWディアビが好調な様子でドルトムント戦でも活躍が期待される。

対するドルトムントはホッフェンハイムとの打ち合いを何とか制し、2勝目を挙げた。後半終盤に同点とされるまずい試合運びだったが、何とかエースFWハーランドの勝ち越し弾で競り勝って見せた。まだまだ不安定な戦いが続くが、実力拮抗のレバークーゼン相手にいかなる試合を見せてくれるか。

今節は日曜にMF鎌田&MF長谷部フランクフルトvsMF遠藤&MF伊藤シュツットガルトの日本人対決が行われる。フランクフルトは前節、鎌田が先発に復帰した中、MF奥川ビーレフェルトとの日本人対決に挑み、1-1の引き分けに持ち込まれてしまった。グラスナー監督を迎えたチームは未だ公式戦未勝利と苦しいが、初勝利を手にできるか。

対するシュツットガルトはフライブルクに2-3で敗れた。前半早々に3ゴールを奪われるまずい試合運びを見せたシュツットガルトは、遠藤のアシストなどで前半終盤に2点を奪う反撃を見せたものの、後半に追いつくことはできなかった。ここ2試合、締まりのない試合を見せてしまっているだけに舵取り役の遠藤にはチームの立て直しを期待したい。また、味方の負傷によってブンデスデビューを飾ったMF伊藤の先発デビューがあるかにも注目だ・

フランクフルト戦のドローに貢献したビーレフェルトのMF奥川は、ボルシアMGとのアウェイ戦に臨む。チームはここまで3戦連続ドローと地道に勝ち点を積み重ねているが、前節ウニオンに敗れ、未勝利が続く不調のボルシアMGを叩くことはできるか。

MF原口の奮闘が続くウニオン・ベルリンはアウグスブルクとのホーム戦に臨む。インサイドMFの位置で攻守に貢献する原口は前節、先制点をアシストしチームの今季初勝利に貢献。ミッドウィークには欧州カップ戦を控えるが、リーグ戦2連勝となるか。

◆ブンデスリーガ第4節
▽9/11(土)
《22:30》
レバークーゼンvsドルトムント
グロイター・フュルトvsヴォルフスブルク
ホッフェンハイムvsマインツ
フライブルクvsケルン
ウニオン・ベルリンvsアウグスブルク
《25:30》
ライプツィヒvsバイエルン

▽9/12(日)
《22:30》
フランクフルトvsシュツットガルト
《24:30》
ボーフムvsヘルタ・ベルリン
《26:30》
ボルシアMGvsビーレフェルト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング