1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第28節:C大阪vs札幌】異例となる中2日の再戦、今度はどっちが勝つ?

超ワールドサッカー / 2021年9月11日 15時33分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第28節】
2021年9月11日(土)
18:00キックオフ
セレッソ大阪(11位/36pt) vs 北海道コンサドーレ札幌(12位/36pt)
[ヨドコウ桜スタジアム]

◆3日前の再現を【セレッソ大阪】

中断期間でありながら、未消化のリーグ戦を戦ったC大阪。8日に行われたのもまさかの札幌戦で、0-3とアウェイで完勝を収めた。

前回対戦から日が空いてないだけに、何かを大きく変えることは難しい。移動を考えれば回復にしか時間を割けない日程。ただ、3-0と結果を残して帰ってきたC大阪には大きなアドバンテージがあるだろう。

特に守備の部分ではピッチを広く使う札幌に対し、しっかりと前からプレスをかけて制限をかけ、コンパクトに保つことで札幌の良さを消した。この点は、しっかりと継続していきたいところ。相手の出方が変わっても有効と言える。

一方で、攻撃面ではカウンターで得点を重ねた前節を考えれば、しっかりとチームとしてつないで崩すという戦い方にはこだわりたい。その点は札幌のプレスに阻まれることもあり、一歩間違えばハマって逆のスコアにもなる可能性はある。

ポイントはスペースをどう使うか。先手を取った方が優位に試合を進めることは間違いない。前線の連係にも注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:キム・ジンヒョン
DF:松田陸、チアゴ、瀬古歩夢、小池裕太
MF:坂元達裕、喜田陽、原川力、乾貴士
FW:大久保嘉人、加藤陸次樹
監督:小菊昭雄

◆3日前の戦いの修正はできたか【北海道コンサドーレ札幌】

前述の通り、3日に対戦した相手との対戦。0-3で完敗を喫しただけに、この一戦で修正を図りたいところだ。

しかし、時間はほとんどなく、ポイントを絞っての修正になることは間違いない。特に前節の失点はセットプレーとミスからのもの。チームとして全く機能していなかったわけでもなく、勝機はある。

明らかに選手層が薄い3バックも、中心であった福森晃斗がヒザの負傷で離脱中。人のやりくりが重要となるが、正直そこを突かれて連敗を喫しているとも言える。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の対策は気になるところだ。

また、攻撃面もチャンスを決めきれていれば、結果が変わるという試合が多く、いかに効率よくゴールを奪うことができるか。リベンジに燃える気持ちをしっかりと結果で示したい。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:菅野孝憲
DF:田中駿汰、宮澤裕樹、高嶺朋樹
MF:金子拓郎、駒井善成、荒野拓馬、ルーカス・フェルナンデス
MF:小柏剛、青木亮太
FW:ジェイ
監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング