1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第29節:徳島vs川崎F】2冠を失った王者・川崎Fは立ち直るか、無得点5連敗の徳島はどう戦う

超ワールドサッカー / 2021年9月18日 16時0分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第29節】
2021年9月18日(土)
18:30キックオフ
徳島ヴォルティス(17位/23pt) vs 川崎フロンターレ(1位/66pt)
[鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム]

◆どん底の苦境を抜け出せるか【徳島ヴォルティス】

前節はアウェイでの名古屋グランパス戦で3-0と惨敗。リーグ戦5連敗となった。

後半戦に入ってから徳島はわずかに1勝。1分け7敗と全くもって結果が出ず。さらに、この5連敗中は無得点に加え、3試合で3失点を喫するなど、攻守にわたって良いところがない状況だ。

順位も17位と降格圏に転落してから抜け出せずにいる状況。徐々に残留圏との勝ち点差が開いていることもあり、この辺りで結果を残したいところだ。

とはいえ相手は首位の川崎F。簡単な相手ではない。上位陣との連戦となるが、チームとして一丸となり戦えるか。相手は韓国から戻ったばかりで移動もあり、叩くチャンスとも言えるだおる。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:長谷川徹
DF:藤田征也、カカ、石井秀典、ジエゴ
MF:藤田譲瑠チマ、岩尾憲
MF:浜下瑛、渡井理己、杉森考起
FW:垣田裕暉
監督:ダニエル・ポヤトス
出場停止:岸本武流

◆失意の敗戦から立ち直れるか【川崎フロンターレ】

9月に入っての川崎Fはどこかおかしい。リーグ戦は日程が変更されたことでここまで戦っていないが、YBCルヴァンカップ、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)と2つのカップ戦で敗退となった。

リーグ戦では開幕から無敗を続けていた川崎Fだが、8月25日にアビスパ福岡に敗れて初黒星。8月28日に北海道コンサドーレ札幌に0-2で勝利したものの、浦和レッズとのルヴァンカップでは2試合連続ドローとなり、第2戦は勝ち抜け目前での失点で追いつかれ敗退となった。

その敗退を引きずったわけではないと思うが、14日に行われたアウェイでのACL蔚山現代戦は、攻撃が機能せずゴールレス。PK戦では長谷川竜也、ジョアン・シミッチと外すと、家長昭博はGKに止められ、敗退となった。

短期間で2つのタイトルを失った川崎F。リーグタイトルも横浜F・マリノスの追い上げの前に余裕はなく、ここまで逃すわけにはいかない。しっかりとリバウンドメンタリティを見せ、徳島相手に勝利できるかが注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、山村和也、登里享平
MF:橘田健人、ジョアン・シミッチ、脇坂泰斗
FW:家長昭博、レアンドロ・ダミアン、小林悠
監督:鬼木達

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング