1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

劇的勝利で単独首位のレアル、1G1Aのヴィニシウスは謙虚な姿勢 「チームの勝利が重要だ」

超ワールドサッカー / 2021年9月20日 12時58分

写真:Getty Images

レアル・マドリーのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールがチームの劇的な勝利を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

ヴィニシウスは19日に行われたラ・リーガ第5節のバレンシア戦に先発。勝ち点「10」で並ぶチーム同士の首位攻防戦となった試合は66分に先制点を許すも、86分にヴィニシウスが同点ゴールを決め、振り出しに戻す。

土壇場で追いついて勢いづくマドリーはさらに88分、ボックス手前左から上がったヴィニシウスのクロスに中央のフランス代表FWカリム・ベンゼマが合わせ、逆転ゴール。試合は2-1のまま終了し、勝利を収めたマドリーが単独首位となった。

試合後、ヴィニシウスは敵地メスタージャでの劇的な逆転勝利を喜んだ。

「ここでプレーするのはいつも難しい。失点した後はさらに厳しくなったけど、チャレンジを続けたよ。レアル・マドリーは決してあきらめない。序盤はうまくいかなかったけど、最後には逆転して勝利を収めることができた。全力で取り組んだ結果、良い結果を得ることができたんだ」

「この勝利は監督とチーム全体が成し遂げたことであり、僕らは一生懸命ハードワークした。僕らは今までにないことをやっているんだ」

「失点した後のプレーはとても良かった。逆転できると確信していたし、だからこそ、あっという間に試合をひっくり返すことができたのだと思うよ。鍵となったのは、全員の集中力と個性、そして全員が逆転すると信じていたことだ」

「リーガで優勝するためにはこのような試合に勝たなければならないんだ。僕らはレアル・マドリーであり、常に最後まで挑戦する」

また、今季のここまで好調を維持するなかで、この試合でも1ゴール1アシストの大きな活躍を見せたが、あくまで重要なのはチームの勝利だと謙虚な姿勢を示した。

「何よりも嬉しいのはレアル・マドリーの勝利だよ。また、僕に自信を与えてくれ、頑張れる気持ちにしてくれたチーム全体にも満足している」

「たくさんボールを与えてくれるから、チームのために多くのチャンスを作ることができるんだ。今日はいいプレーができたと思うし、勝てたことが一番重要だ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング